「狙ったところに落とす経営を実現する」

自社製品・サービスの原価を明らかにすることを目的にコンサルティングを行います。
原価情報という基礎を固め、経営方針・値付け・投資計画など経営のあらゆる分野の意思決定を「根拠に基づく意思決定」へと昇華させます。

「中小企業にこそ経営参謀の存在を」

コンサルタントという立場を超え、クライアントメンバーの一員として経営管理の視点から会社作りに携わります。原価計算・管理会計などの会計情報の提供に留まらず、組織全体の目標達成に向けたCFO(最高財務責任者)としての役割を果たします。