「叱る」

叱るとは

相手を怒鳴りつけること

相手をコントロールしようとすること

相手を恐怖に陥れること

相手を威圧すること

相手を委縮させること

ではありません。

「相手に心から思いを伝えること」

だからこそ「愛」がないと「叱る」ことはできない。

思いをしっかり込めた「叱る」
必ず相手に届きます。

だから

「叱る」ことを恐れない。
「叱られる」ことも恐れない。

真正面から相手と向き合う。
とても大切なことだと思います。

今日は短いです。
ではまた。

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。