買っただけで満足してない?:使ったお金は経験に昇華させる

こんにちは、上田巧です!

あ、これ面白そう!
タイミング見つけて今度やろう!とりあえず買っとくか~

そしてそのまま数ヶ月経過…..

ということ、たくさんありませんか?

そこで今回は、

買っただけで満足してない?:使ったお金は経験に昇華させる

です。

買っただけで満足、めっちゃあります。反省中です。

では参りましょう!

買っただけで満足してない?

はい、僕が満足していました。
買っただけで満足していたものがコチラ!


この記事のトップ画「テント」がまさにそれでした。(^-^;

「キャンプしてみたいよね!」という思い付きで、キャンプ用品店に突撃。
こんなこともできる、あんなこともしてみたい。色々なことを考えながら購入しました。

家の中に置き場がなく、車のトランクに仕舞っていました。

そして、眠り続けることは3ヵ月…..
本日やっと日の目を見ることになりました!

そうです。「買っただけで満足」していたのです。
買っただけで、キャンプした気になっていたのです。

しかも、テントを張ったきっかけは、家族の強い要望のおかげ。
自分から「テント張りに行こう!」とはならず、仕事をしていたかもしれません。

「買っただけで満足」
結構やっかいな存在かもしれません。

使ったお金は経験に昇華させる

ちゃんと経験まで持って行ってはじめて、お金を使った意味がでてきます。

「買っただけ」だと自分にとっては何もプラスになりません。

ヒドイ言い方をすれば、お金をどドブに捨てただけ。
家に置いておくにも、場所をとってジャマ。

お金を使うなら、そこからどんな経験ができるのか?
経験というと堅苦しいので、「どんな嬉しいことが待っているのか?」を考えてみましょう。

「きっと楽しい気持ちになる」と思って、何かを買っているはずです。

だからこそ、「経験するまで持っていく」ことがとても大事。

そのモノやコトを通じて「楽しい時間を過ごす」と使ったお金も本望でしょう。
きっとめぐりめぐって自分のもとへ帰ってきてくれるはずです。

ちょっとおとぎ話チックですが、「経験がお金を生み出す」というのはこれかもしれません。

「やってみたい」という思いを棚卸しする

なぜ大切な「お金」を使ってまで、モノ・コトを購入したのか?

それは間違いなく、「やってみたい!」という思いがあったからです。

日々忙しくて、目の前のことで精一杯…
休日に出現した「やってみたい」という気持ちはどんどん薄れていってしまいます。

でもそれに負けちゃいけない!
いつでも自分を大きくしてくれるのは「やってみたい」という思いです!

「やってみたい」という思い、今いくつありますか?
紙でもメモアプリでもいいので、すぐに書き出してみてください。思いつきでいいです。

そのなかで、「もうモノは買ってあるなぁ」というのがあれば、引っ張り出してきてください。
目につくところに置いておいて、あなたの「やってみたい!」を思い出しましょう!

「やってみたい!」思いがあれば、いつでもGOできます!

次の休みを待つ必要はありません。すぐやりましょう!

ではまた!

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。