奥さんの夢知っていますか?:意外と知らない身近な「夢」

こんにちは、上田巧です!

自分の夢は、あーでもない、こーでもないと色々語る
クライアントにとっての夢が何なのかもいろいろ聞く

では、一番近くにいる人の夢はなに?

今回は

奥さんの夢、知っていますか?

です。

正直この一言、僕にとっては大きすぎる衝撃でした。

では参りましょう!

奥さんの夢、知っていますか?

はい、ちゃんと聞いたことはありませんでした。
やりたいことについては聞いたりしていましたが、「夢」という尋ね方をしたことはありませんでした。

もちろん妻も1人の人間であり、「夢」をもっています。

だからこそ、ちゃんと聞いてあげる。

目的地をすり合わせる

これからの長い人生
一番多くの時間を共にするパートナーです。

夫婦としての人生、親としての人生、一緒に歩んでいく大事な存在です。

なにを目指しているのか。
一緒に歩む相手がどこをゴールにしているのか、ちゃんと知っておいてあげたいものです。

早く行きたいなら1人で行け、遠くまで行きたいならみんなで行け。

上手いことわざですね。

一緒に歩むって約束したんだから、一緒に遠くまで行く人生が素敵ですね。
その「遠く」がどこなのか、ゴールを話してみる時間が大切ですね。

話さないとわからないことが沢山ある

夫婦といえど、結局他人です。

「言わなくてもわかるでしょ」が通用することもあれば、そうでないことも沢山あります。

だからこそ、ちゃんとコミュニケーションを取るようにする。
1つ1つをめんどくさがらずに、話をしてみる。

「どんな風に考えてる?」

この1言から今まで気づいていなかった「妻の夢」について話してみます。

「奥さんの夢、知っていますか?」

なかなか考えさせられる1言でした。

ではまた!

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。