生きた分だけ大きくなれる:3年あれば何倍にもなれる

こんにちは、上田巧です。

毎日毎日、目の前のことに一生懸命。
自分は変化しているのか、進歩しているのか。

不安になることもあります。

そこで今回は、

生きた分だけ大きくなれる:3年あれば何倍にもなれる

生きた分だけ自信を持てばいいんです。

では参りましょう!

生きた分だけ大きくなれる

今日、息子の七五三でお参りに行って参りました。
お前の日記かよ。スミマセン。

そこで感じたことは、「本当に大きくなったな」ということでした。

勝手に走り回るようになるし
隠れてお菓子を食べるようになるし
父親の僕にいっつもケンカうってくるし
いろんな人にガンガン話しかけに行くようになるし

3年半前はこの世に存在すらしなかった彼が、ここまでできるようになったのです。

まさに「生きた分」だけ大きくなったのです。

3年あれば何倍にもなれる

3年での変化

身長:2倍
体重:6倍
言語:意思疎通OK
口答え:いっちょまえ

3年という時間はこんなにも大きな変化を人にもたらすのです。
文字にすると改めてビックリしますね。

そこで1つ思い返してみてください。

3年前と現時点

どんな変化が自分にありましたか?

目に見える大きな変化がある人もいれば、あまり思いつかない人もいるかもしれません。

僕自身もこれに関しては、いろいろ思うところがあります…

「?」があれば、いつまでも大きくなれる

どうして大人になると、何倍にもならなくなってしまうのか。

最悪今のままでも、毎日をこなしていけば生きていけるから。

何倍にも大きくならずとも、ごはんが食べれる。
ある程度なら、欲しいものも買えるようになる。

自分の「欲」が満たされてしまうからですね。

「欲」はどんどん膨らんでいくものですが、満たされていくと達成したときの嬉しさは小さくなっていってしまいます。
だから、「もっと」という思いが薄まっていくのでしょう。

子供のような

「なんで?」「どうして?」

は本当に大切です。

「欲」というとちょっと汚い言葉に聞こえてしまうかもしれませんが、いつも頭の中に「?」を持つということかもしれませんね。

「?」の存在は人を大きくするのでしょう。

子供の成長から改めて学んだ1日でした。

ではまた!

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。