本当に欲しいものは何か:無理して物欲を満たさない

こんにちは、上田巧です!

2020年の終わりがもう目の前に来ていますね。
1年の終わりといったら、頑張ったご褒美。

何か自分をねぎらってあげたいですね。

そこで今回は、

本当に欲しいものは何か:無理して物欲を満たさない

「買えば満たされる」
でもなさそう?

では参りましょう!

本当に欲しいものは何か

何か1年のご褒美を探しに行こう!

というわけで、昨日時間の合間にショッピングモールへ行きました。

僕は電化製品とか大好き。
なにか新しいものを買ってもいいかなとか考えながら、うろつきました。

ルンバ半額!
テレビ大幅値引き!
時計今なら安くしますよ!

年末ってすごいですね。お店の人にも勢いがあります。

結果

コーヒードリッパー:498円

のみ。

え?

無理して物欲を満たさない

1年のご褒美に「コレ!」

というものがありませんでした。

なんだか不思議なことに、たくさんの人が見ているものに興味がわかない。
特段高価なものじゃなきゃダメ、ってわけではないのですが。

でも、せっかく1年のご褒美にを探しに来たんだから、何か買わなきゃ!
とも思ったのですが。

頑張って働いて手に入れたお金を、そんな風に使わなくても、と思ってストップしてしまいました。

「購入する」

この行為をすることによって、人は心が満たされます
買う瞬間、箱を開ける瞬間、ここら辺がテンションマックスでしょう。

でもせっかく買うんだから、その後もテンションが上がるものにしたいですよね。
無理して買って、その場だけ無理やり満足しなくても良いんだなって思いました。

2020年を思い出せるご褒美を探す

ご褒美と1年の思い出を紐づけたものを探す。

これをテーマにご褒美探しをしていきたいと思います。

せっかく1年がんばったなら、そんな自分を時々思い出せるモノがいいかもしれません。

「買いたい!」

という思いから

「頑張った自分を思い出せるモノ」

自分の歴史は自分が1番覚えておいてあげてほしいものです。
だって、自分を一番見ているのは自分ですから。

ではまた!

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。