受け入れるために捨てる:次のステージへのチケットを手に入れるために

こんにちは、上田巧です!

クリスマスも終わり、いよいよ2020年も大詰め。
大掃除に取り掛かる人も多いでしょう。

何を使っていて、何がイラナイ物か、見直すタイミングですね。

そこで今回は、

受け入れるために捨てる:次のステージへのチケットを手に入れるために

気に入っていても、それじゃダメなこともある。

では参りましょう!

受け入れるために捨てる

今日から大掃除という名の断捨離大会が始まりました。
ちょっとめんどくさいケド、1着1着、1つ1つ考えていきます。

これはこの先着そうか、この先使うか。

分かってはいたつもりですが、

意外とイラナイ物だらけ!!

1時間ちょっとの見直しタイムだけで、ゴミ袋が5袋に。
大掃除としてはまだまだ序章ですが、それだけ捨てれば各所にスペースができてきます。

そのスペースにすぐ何かを買って入れるわけではありませんが、
何かを受け入れてもいいかな、という気持ちにはさせてくれます。

捨てるという行為が、自分に何かを購入するという許可をくれるのです。

次のステージへのチケットを手に入れるために

これまで使っていたものを捨てて、新しいものを取り入れる。

もちろんモノが中心の話ですが、これはライフスタイルも同じ話。
今までやってきたことから、次のステージにステップアップするとき、これまでを捨てることになります。
これまでを捨てることによって、次のステージに入場することができる。

年に1度の大掃除、見直すのはモノよりも人生そのものだったりするのですね。

次のステージのチケットを手に入れるために。

自分の「これまで」を切り離す必要があるのです。

持ち物の数は限られてる

「リュックがいっぱいです」

ゲームなら、持てる分量を教えてくれます。

でも現実世界では誰かが教えてくれるわけじゃない。
だからこそ、新しいものを受け入れるために捨てる。

思っている以上に自分が持てる持ち物の数は少ない

本当はそうなのかもしれません。

だからこそ、捨てることをためらっている場合じゃない。
次のステージへのチケットを手に入れるために。

ガンガン捨てましょう!

ではまた!

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。