新築を立てる喜び:狙って賃貸すれば味わえてしまう

こんにちは、上田巧です!

本日、引っ越しをしました。
長野県に移り住み、幸いにも新築戸建の賃貸です。

そこで今回は、

新築を立てる喜び:狙って賃貸すれば味わえてしまう。

所有の時代はいつまで続くのか。

では参りましょう!

新築を立てる喜び

自分の家を建てる

多くの大人が目標にします。

ローンを組むかどうかはともかくとして、
自分の稼ぎで大きな買い物をし手に入れる。
その達成感はとても感慨深いものでしょう。

家だけではなく、車や時計なども同じような達成感を得られるでしょう。

でも、僕はローンを組んだわけではないのでわからないですが、
少し興奮が収まったら、「支払い」という現実が訪れます。

狙って賃貸すれば味わえてしまう

家の販売でよくある謳い文句が

「今の家賃より安く、家が買えます!!」

確かに月々の支払は安いですね。

でも、いつまでもその生活を続けなければならないという選択肢との引き換えなんです。
もちろん、賃貸に出すや売却するなど、選択肢はいろいろありますが。

家を買う目的が、所有欲であるのならば、僕は新築賃貸を狙うことをお勧めします。

実際、今日感じたことは
「自分で家を建てたごっこができたな」

ということでした。

初めからこのことを狙ったわけではないのですが、結果としてそうなりました。

経験がしたいなら、全て賃貸でOK

新築の戸建てに住むという経験

自分で買わなくてもできるという驚き。
これ、アリだと思います。

そして、全てを所有する必要がなくなったこの時代。
どんどん賃貸したらいいんじゃないでしょうか。

長く使いたいものは買えばいい。
でも、そんな経験をしてみたいという憧れからくる購入であれば、

賃貸で十分です。

その後のローンを背負う必要も無く、気が変わったら移り変わっていけばいい。
人生の新章は、引っ越しから始めるのかもしれませんね。

ではまた!

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。