疲れが溜まってきたら、家で鍋を食べる:全てを残さず吸収できる最強の食事

こんにちは、上田巧です!

今日は少し短めの記事

疲れが溜まってきたら、家で鍋を食べる:全てを残さず吸収できる最強の食事

です。

プチ出張が何日か続きました。
自分1人となると、おろそかにしてしまいがちなのが「食事」
夕飯など、コンビニでテキトーに済ませてしまいます。

しかし、やはりこれはツケが回ってきます。
ちゃんと食べないから、体力も回復せず、だるさばかりが広がっていってしまいます。

だから、「家で鍋を食べる」
色々なものを土鍋で煮込んで、スープごと食べる。

食材から出た栄養分を一滴も残さず、自分の体に取り込むことができます。
そして、体も温めることができます。

疲れた時こそ、鍋。
そして、家族と鍋を囲む時間そのものが、疲れを癒してくれる力を持っていますね。

ではまた!

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。