場所を作ると趣味が生まれてくる:無趣味で悩むならスペースを作ってみるのがオススメ

こんにちは、上田巧です!

みなさんはどんな趣味をお持ちですか?

車・バイク・ゴルフ・ラーメン屋巡り

人それぞれ、時間の楽しみ方はたくさんあります。

そこで今回は、

場所を作ると趣味が生まれてくる:無趣味で悩むならスペースを作ってみるのがオススメ

趣味は作るものじゃなく、生まれてくるものです。

では参りましょう!

場所を作ると趣味が生まれてくる

実は僕、無趣味なんです。
時間があれば仕事をしてしまう。真面目というよりかは、恐怖心から。

それでも最近始まったDIYの時間。
すぐに全部が完成しないもどかしさも楽しかったりします。

なぜこの趣味が生まれたのか?

それは、引っ越しをして家の目の前に作業スペースができたから。
スペースといっても、ただの駐車場ですが。笑

パッと作業を始められる環境が、自分の新しい時間の使い方を生み出してくれました。

無趣味で悩むならスペースを作ってみるのがオススメ

これといった趣味がないんですよねぇ

こんな言葉を言ったことがあるなと思い当たるなら。

ムリして「趣味」を先に決めようとしなくていいです。

先にやる必要があることは、

スペースを確保する

これです。

そこに行った瞬間何をしてもいい、何でもできる。
そんな場所を作ってみてください。

広くなきゃいけないということはありません。
2畳分くらいあればまずはOK。

なんでもいいから、終わった後に片づけなくていい環境をつくってみてください。

環境が人を変える

なんでもやっていい環境を作る。

今何かに使っているスペースを趣味でも使おうとすると、
「片付け」が間に挟まります。

これがやる気をなくす原因

なんでもやっていい環境を作ることで、煩わしいことを考えなくてよくなります。

パッと思い通りにできる環境。
これができると自分が変わります。

形から入るタイプのいっこ前の形態

「場所から入るタイプ」

悪くないと思うので、ぜひお試しあれ。

ではまた!

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。