時間の過ごし方からお金の使い方を考える:時間が長いものから優先して考えればOK

こんにちは、上田巧です!

自分の生活を良くしたい
それも限られたお金の中で。

生きていればどうしても考える悩みですね。

そこで今回は、

時間の過ごし方からお金の使い方を考える:時間が長いものから優先して考えればOK

小さな時間が大きな積み重ねになります。

では参りましょう!

時間の過ごし方からお金の使い方を考える

毎日24時間

どんなふうに過ごしていますか?

睡眠時間が7時間くらい
仕事が9時間くらい

もうすでに合計16時間。残りは8時間です。

食事に2時間
通勤に3時間

合計21時間。残りは3時間

本当に毎日の時間ってあっという間に過ぎて行きます。

そんな自分の行動に比例して、お金も動かしていくといいでしょう。

その理由は、

「過ごす時間を豊かにするため」

時間が長いものから優先して考えればOK

どんなものにお金を使うかは個人の自由です。
その通り。

でも、どうせ使うなら日々の時間を豊かに過ごした方が良くないですか?

「仕事道具は一切ケチらない」

よく聞く言葉です。
仕事のパフォーマンスが上がることはもちろんですが、毎日長時間を過ごす仕事の時間をリッチにしようとすることと同じです。

睡眠時間も同じ!

ベッドフレームは良いとして、マットレスにお金をかける。

エアウィーブとか色々あるじゃないですか。
超高価格帯にな商品があるということは、それを重視するひとがたくさんいるということです。

自分が長く時間を使っているコトの1つ1つを少しいいものにしてみる。
そうすると、またその時間を好きになれます!

これから大事にしたい時間に投資する

今過ごしている時間もそうですが、
これからチャレンジしてみたいことにもちゃんと投資してあげましょう。

その時に考えるのが、

「どのくらい時間を使えるかな?」

超やりたいことでも、全く時間が取れないのであればそのお金の使い方はちょっとストップ。
限りあるお金の中でうまくやりくりすることが大事ですね。

「時間とお金」

これをセットにして考えて行きましょう。
過ごす時間を少しでも豊かに!

ではまた!

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。