本当に自分でやった方が早いのか!?:いかに自分の手を動かさずに良いパフォーマンスを作り上げるかが勝負

こんにちは、上田巧です!

タイトル的には仕事の話?
仕事の話にもつなげられるし、同じような話ですが。

料理の話です。

そこで今回は、

本当に自分でやった方が早いのか!?:いかに自分の手を動かさずに良いパフォーマンスを作り上げるかが勝負

みんなが喜べば何でもいいんです!

では参りましょう!

本当に自分でやった方が早いのか!?

自分でやった方が早い。
最近こんな記事をちょこちょこ書いていましたが。

今度はごはんの話

休みの日にご飯を作るときに思いました。

オーブン調理で、40分も待つのか~
じゃあ自分で焼いちゃった方が早いかな。

40分という時間のボリュームに圧倒されてしまう。
なんか自分で作っちゃった方が、早くて楽な気がしてしまいました。

でもこれも本当は同じ話でした。
自分でやるべき?

いかに自分の手を動かさずに良いパフォーマンスを作り上げるかが勝負

結論

「段取をちゃんと組めば、40分も気にならない」

こういうことです。

なぜ40分が長く感じるのか?
それは、直前になってその時間を知るから。
「え!?これから40分もかかるの!?」って感じるのが原因ですね。

段取をちゃんと組んで、40分を想定に入れておけばなんてことはありません。

しかも、自分の手を動かさなくていい40分が出来上がるから、なんて素敵!笑
洗い物でもなんでも細々したものを進めておくことができます。
なんなら、その時間に読書だってできます。

だから、自分の手を動かさなくて済む方法を常に考える。

料理も仕事も同じでしょう。

迫力で魅せる

そして、オーブンでやった方が良い理由

一気に料理が出来上がる。

いろんな種類のお肉を焼くとしても、味移りがイヤだから都度フライパンを洗わなくてはいけません。
これがめんどくさい。

でも思いついたんです。
オーブン用の黒皿は、ジャガイモで区切れば良い。
区切りになるし、肉汁を吸ってとても良い感じに仕上がります。

そしてなによりその迫力。
大きなお皿に沢山の食材がホカホカで乗っているという喜び。

自分では、食材を乗せただけなのに、超料理しましたみたいな魅せ方ができちゃうんです。

やっぱり、

自分の手をいかに動かさずに、最高のパフォーマンスを生み出すか

常々考えておいて、損はないですよ。

ではまた!

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。