買う後悔・買わない後悔

こんにちは。タクミです。

趣味にかけるお金ってどうしてますか?

これ欲しいんだけど、買ってもいいのかな
そもそも趣味にどこまでお金を使っていいのか

これは誰しもが持っている悩みだと思います。
無限に使っていいならいくらでも使いたい!
欲しいものは欲しいだけ買いたい!
みんなそうです。

でもそうもいかないのが現実…..

そこで今回は、

「趣味に対するお金の使い方の思考プロセス」

について書いていきたいと思います!

今回大きな無駄遣い(妻曰く)をしてしまった僕の購入までの思考プロセスの全容です!

どのように説得したかはというのは、普段のCFO業務をしているときとほぼ同じでした。
お金のめぐりを予想し、この投資がどう影響を与えるかを明確にします。

では参りましょう!

LEGOランボルギーニを買ってしまった

いやー、やってしまいました。
買ってしまいました。

こちらです!

3,696ピースだって。馬鹿じゃないの。笑

お値段は…結構しましたね。
Amazonだとこんなもん。お店でも大して変わらないです。

とにかくカッコイイ!!
ちょっと前にYouTubeで作ってるの見て、探し回っていました。

LEGO テクニック ランボルギーニ シアン 徹夜製作レポート! プロも驚くほど細部までリアル! 大人の レゴ すごい!! E-CarLife with 五味やすたか Lamborghini Sian


どこのレゴショップ行ってもなかったんですよ。
それが昨日、こどものおもちゃを買いに行ったら出会ってしまいましたね!

やっぱりカッコよかった!!
でも高い!!さすがに高い!!
そこで、いろいろ考えましたが、

「買う後悔」「買わない後悔」

の天秤です。

買う後悔

・目の前のお金が減る
・作らず眠ってしまうかもしれない
・妻の白い目が飛んでくる

全部痛いです。

「お金が減ってしまう」というのは、わかりやすい話ですね。人はお金が沢山あると安心する生き物です。

「作らないで眠ってしまう」は、お金の使い道を間違えたということに直面してしまいます。

「白い目」は言わずもがなでしょう。この値段ですから…

買わない後悔

・もう出会えないかもしれない
・完成したときの達成感が味わえない
・どんなレゴを買っても満たされないこの気持ち

このランボルギーニが発売された当初から近くのレゴショップを探し回っていました。

いつまでたっても出会えない。
店員さんにも「予約はできません」と言われ。涙の日々を送っていました。

違うシリーズで自分をごまかそうともしました。

でもランボルギーニが欲しかった。笑

もし買わなかったら、「買わなかった」自分をずっと後ろめたく思うなと思ったのです。

なぜ購入の意思決定に至ったか

「どんなレゴを買っても満たされないこの気持ち」が一番大きかったです。

「買わない後悔」の方が大きかった

ということですね。

そうはいっても、ホイホイ買える値段ではありません。

普段の生活サイクルの資金には傷をつけない

この判断ができたことが大きかったです。
イレギュラーな入金がちょうどあったので今回は購入に踏み切れました。

普段から趣味用のお金を確保している人でも、高額なほしいものに対応することは厳しいでしょう。
そういう時に「特別プロジェクト」として検討してみてください。
このときイレギュラーな入金(ボーナスなど)を当て込めると良いでしょう。

ちなみに、「ボーナス一括払い」などのセールスはこの心理をうまく使っています。
みなさん同じ考えで乗せられてますのでご注意を。笑

会社も同じ

これは会社を運営していくものと同じです。
こんなことがしたい!!と思いつき、すぐに動きたいんだけど!!
ということが多々あります。

突発的な支出や、特別プロジェクトを組む際には、普段の資金繰りをいかに傷つけないかをまず考えます。

それでも普段の資金繰りに食い込んできてしまう場合には、
・検討事項の優先度を再設定
・他の支出項目を絞る・後回し

これを考えます。

個人も会社も普段の資金繰りをどれだけ平穏に回していくかが、安心につながります。
この安心を捨て去ってもやりたいか!?が大切ですね。

余談ですが、仕事の局面では僕は基本的に安心を捨ててゴーサインを出します。
もちろん資金がショートしない前提で、シミュレーションを何パターンか作って意思決定します。

生きたお金の使い方をしよう!

「趣味」という範囲でとらえた場合、これはとても大きな出費でした。

でも一期一会の出会いというものもあります。
Amazonで同じものが売っていますが、それは絶対に買わないと決めていました。

それに、自分がこのランボルギーニから得られることがたくさんあるなと思いました。

・デザインやギミックを知ると、実際の車に乗るのもより一層楽しくなるだろう。(自家用車はランボルギーニではありません)
・いつか乗ってやる、という野心が明確に芽生える。
(いつだよ)
・誰かとこの話で盛り上がれる。
(既に1人で盛り上がってる)

自日々の時間を豊かにするなら、その投資はゴーサインです!

※ご家族での十分な話し合いをオススメいたします。

ではまた!

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。