バリカン買ったらちょっぴり幸せになった

こんにちは。タクミです。

「髪を切る」ってイベント、結構重たくないですか?

ちなみに僕は「美容室」に行ったことがありません。
いつもQBハウスとかの通称1,000円カットで済ませてました。

なぜなら、美容師さんとお話しするイベントが怖すぎるから。
きらきらしたイメージが怖い!笑

そんな僕がバリカン買ったらやってきたちょっぴりの幸せについて。
お金の面で換算しても超お得です!
最初は節約のつもりで買ったけど、最終的にお金はオマケにすぎなかった。

物心ついたころからずっと床屋。
20年以上床屋に通い続けてるから、どんなことをしているのかはずっと見てきました。
技術的には全くの素人だけど、見て覚えた知識だけならいっちょ前です。

では参りましょう!

バリカン買ったらちょっぴり幸せになった

バリカンがちょっぴりの幸せを運んできました。

いつでも自分で切れる。

これ最強です。
そして気に入った髪形を長期間それなりに維持できす。
サイドがいつでも整ってると、仕事するときシャキッとできます。

僕はソフトモヒカンスタイルなのですが、横がすぐ伸びてきちゃうんです。
サイドが長くなってくると、かなり気に食わない。
でもそこだけ整えに床屋に行くのももったいないなといつも感じてました。

でも失敗怖いじゃん。

その通りです。最初は僕も失敗してます!笑
明らかに刈り上げすぎたときとかありました。
でも、それも含めて話のネタになるなと思って自分から突っ込んでいっています!
「みてみて!かりあげすぎちゃった!」って。もはや自爆ネタですね。

失敗もありますが、それをどうとらえるかは自分次第!
自分でバリカンすると楽しくなります!

「床屋vsバリカン」お金編

自分の時給単価が3,000円だと仮定しましょう。

床屋にかかる時間

・移動時間:30分
・待ち時間:40分
・作業時間:20分
・発生サイクル:月1回

合計時間/月:90分

コスト:床屋代1,500円、機会原価3,000円/時×90分=4,500円
コスト合計:6,000円

バリカンにかかる時間

・待ち時間:0分
・作業時間:10分
・掃除時間:5分
・発生サイクル:月2回

合計時間/月:30分

コスト:床屋代0円、自分の人件費3,000円/時×30分=1,500円
コスト合計:1,500円

投資額:バリカン代:8,000円(結構いいやつ)

今のバリカンってアタッチメントとかたくさんついてて、どうあがいても失敗のしようがない!!ってくらいまで作り込まれてました。びっくりです。パナソニックオススメです。

床屋vsバリカン(お金編)

初期段階での差:バリカン代8,000円

1ヵ月当たりの差:6,000円-1,500円=4,500円

【投資の回収】
初期投資額8,000円÷1ヵ月の差4,500円=1.7
つまり約2ヵ月で元が取れてしまいます!

条件をかなりシンプルにしている点はご了承ください。
自分でできるようになると結構オトクですよという話です。
※パーマやカラーリングはプロにお願いすべきです!

「床屋vsバリカン」お金以外編

お金だけで語れないのがこの世の中
お金以外の面も考えていきましょう!

床屋優位

・大失敗のリスクがない
・切った髪を片づけなくて良い
・大幅な髪形チェンジができる

やはりプロがやることのメリットが大きいですね。
「床屋」というその場で終わることもラク!

バリカン優位

・ちょっとした調整ができる。
・言葉で表現しづらいことを伝えなくていい
・子供とのコミュニケーションツールになる

僕がいつもソワソワするのは、「今日はどうなさいますか?」に対してちゃんと伝えられているかです。
どうなるかはロシアンルーレットでしたね。

慣れてくると子供の髪もいっぺんに切ってしまえます!
我が家は「今日バリバリする?」が合言葉です。

このくらいなら5分でできます。

床屋vsバリカン(お金以外編)

どんなことも慣れてこないとダメですね。

バリカン初心者のころは「床屋優位」ですが、慣れてしまえばあっという間に「バリカン優位」です。
何事も経験と慣れが肝心ですね!

「ちょっぴりの幸せ」お金はオマケ

一応お金屋さんなので、お金の面を書きました。

でも「ちょっぴりの幸せ」の正体は、

「大抵のことは自分でできる」

ということを子供に伝えられるということでした。

自分でも練習すればできることを他人にやってもらう時、

「なぜお願いするのか」

を考えるようになってほしいという思いがあります。

ラクをしたいからだけだと、何もできなくなってしまいます。
なんでもお金を払えばやってもらえるなんて思うなんてもってのほか。

生きる力ですね。
まだまだ難しいけど、いつかわかってくれるかな。

ではまた!

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。