ブログは人生の復習教材 復習は最強の自己投資

ブログって有益になることしか書いちゃいけないのかな?
沢山の情報をまとめないといけないのかな?
記事を書いたけど、全然収益化できない。
この時間ムダだったのかなぁ。

僕もまだまだこんなフェーズです。
試行錯誤の毎日。

今回は

「ブログは人生の復習教材。復習は最強の自己投資」

初めてブログを書き始め、約1ヵ月毎日更新をし見えてきたこと。

では参りましょう!

ブログは人生の復習教材 復習は最強の自己投資

繰り返しになりますが、ブログは人生の復習教材です。

そして、復習は最強の自己投資です。

良かった出来事を記事にする。
それを記事で読むと、喜びとなってまた自分にやってくる。

1粒で2度おいしい!ってやつですね!笑

復習教材としての使い方

例えば僕の話
クライアント先へ訪問した際、あるやり取りの中でお客様が大変安心した姿をする場面がありました。
その時は「あぁよかったな」としか思わなかったんです。
正直それ以上はあんまり考えていませんでした。

でも「なんでそうなったのか?」を考えないともったいない。
これが復習教材になるんです!

「なんでそうなったか」をいきなり考えろ、って言われても….

だからブログを手段として使います。

でも、「よかったなと思う出来事があったんです」、じゃぁ味気ない。

①どうしてそうなったのか
②次どう行動するか

これを付け加えるだけで、立派な記事になります。

日々の感想にちょっと付け加えることで

「出来事」
「理由」
「次の行動」

の3段構成に進化します。

いわば自分が作る自己啓発書の完成です!

だから記事を執筆している時間は、どんな自己啓発書を読むよりも「濃い自己投資」になるんです!

体験する⇒復習する⇒身に着く

進研ゼミみたいですね。笑

こんな流れをイメージしてみてください。

①毎日の良い体験を文章としてアウトプットする。
②文章になると一度自分の手から離れる。
③客観的にその出来事を見るようになる。
④客観的に見れる上、体験も伴っているから「濃い情報」となる。
⑤「濃い情報」を改めてインプットするので、自分のものとなりやすくなる。
⑥自分のものになれば、自然と行動に現れてくる。
⑦行動すれば人生変わる!

身近な出来事から始めてみる

そんな人様に喜んでもらえることなんてないよ

って思うかもしれません。

「自分が嬉しかったな」って思ったことで十分!

「嬉しかったな」
⇒「なんで?」
⇒「どうすればまた嬉しくなれるかな?」

このサイクルを書くだけで十分。おそらくTwitterも一緒。

読み手の受け取り方

「嬉しかったな(他人事)」
⇒「なんで?(理解の共有)」
⇒「どうすればまた嬉しくなれるかな?(自分もできる)」

読み手も「嬉しいこと」に出会えた感覚になります。
「自分もやってみよう」と思って記事を閉じてもらえるなら最高。

だからブログは人生の復習教材であり、最強の自己投資になるんです。
その上「幸せのおすそ分け」にもなりますね!
みんなハッピー。

まだまだ駆け出しブログ

でも

ブログを続けることは、計り知れない自己投資になりそうです!

今日も胸張っていきましょう!

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。