行動を引き起こすコツ:「とりあえず1度決める」

あー、あれどうしよう。
こっちのが良いのかな?
あれも捨てがたいんだけどなぁ。

何か新しいことを始めたい。
そう思っていても「行動に移せない」

そこで今回は

行動を引き起こすコツ
「とりあえず1度決める」

です。

「これをやってみる!」の意思決定には魂が入ります。
「とりあえず決めて」外の世界へ飛び出しましょう!

行動を引き起こすコツ:「とりあえず1度決める」

要注意「チャレンジした気」

どうしよう、なにしたらいいかわかんない
どっちを始めようか悩んでる
とりあえず本を沢山読んでみよう

はい、残念ながら全部ダメです。

「決められなくて行動できない」

のパターンですね。

思いかえしてみてください。
このパターンの後、何か具体的に行動したことがありますか?
ゼロではないでしょうが、なんかフェードアウトしていきませんか?

なぜか。

「悩んでいる自分が好き」

だからなのです。

悩みのタネが「何かにチャレンジしたい」だとすると、
悩んでいる段階で「チャレンジした気」に錯覚してしまうのです。

たとえば、ブログを始めようか悩んでいるとき。

・どんなブログ記事を書こうか
・どの方法でブログを作ろうか(wordpress/はてなブログ など)
・誰をターゲットに記事を作っていこうか

こんなことを「記事を書く前」から考えますね。
そうすると、「ブログに関する知識と想像」はどんどん広がっていきます。

この「知識と想像の膨張」が「チャレンジした気」を引き起こす!!

まだ何もカタチにはなっていないのに!ですよ!

この頭の仕組みは知っておいて損はないです。
だからこそ、「とりあえず1度決める」ことが大切なのです。

とりあえず1度決める

悩みには2種類あります。

・「どっちにしようか」の悩み
・「どうやって達成しようか」の悩み

どっちにしようか

この悩みで立ち止まってはいけません。
いつまでもうだうだ考えてしまう悩みです。

この悩みに引きずられてる時は超注意です。
「チャレンジした気」を引き起こす悩みはやめましょう。

どうやって達成しようか

この悩みには「ゴール」があります。
ゴールにたどり着くために悩むので、思考が具体的になります。

また、「ゴールに到達したい」という欲求も出てくるので、不思議と行動につながります。

「ゴール」が何かも分からないのに、

電車で行こうか?車で行こうか?

と悩んでいても仕方ないです!

どこだっていいから
どこに行ってみたいか?

先に決めてしまいましょう。

「決める」のハードルを下げる

「初志貫徹」

カッコイイことわざですね。
一度決めたことは最後までやり通す。
鋼の精神ですね。強そう。

でも、もういいんです。

「毎日革新」

で良いんです。

決めて、スタート
あれ?なんか合わないな?
違うことしてみようか。
また決めて、スタート

これで良いんです。やめてしまって迷惑になることなんてほとんどありません。
自分1人が違うこと始めたって、社会はいつでも回るんです。

だからこそ

「いつやめてもいい」
「とりあえず決めたこと」

というルールを自分の中に持っておくことが大切です。
このルールが「決める」のハードルを下げてくれます!

「1日1決」を心がける

じゃあ今日からどんどん決めていきましょう!!
ってのは難しいですよね。

「決める」という行為にも訓練が必要です。

だからこそ、

「1日1決」

なのです。
「1日1善」と一緒にやってみましょう。

まずは

「ランチメニューを15秒で決める」

その次は

「休日の出掛け先を3分で決める」

その次は

「新しいチャレンジ、いつ始めるか決める」

最後のやつはいきなり大きなものが出てきましたね。
でもいつ始めるかなんて、ランチメニューを決めるのと同じノリで良いんです!

「いつ始める」が決まれば「何ができるか」もクリアに見えてきます。

「とりあえず決めてみた」

こんなノリでスタートしましょう。
走ってみればまた違う景色が見えてきますよ!

「1日1決」
今日は何を決めますか!?

平日最終日、頑張っていきましょう!

ではまた!

ミイダス

このサイトをフォローする!

行動を引き起こすコツ:「とりあえず1度決める」” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。