こだわりの変化:直感を信じる勇気

こんにちは、上田巧です!

これにはこだわりがあって、
こんなことにはこだわりが無くて。

人それぞれ、どこに「こだわり」を持つかが変わってきます。

そこで今回は、

こだわりの変化:直感を信じる勇気

全ては出会いがあるかどうかです。

では参りましょう!

こだわりの変化

自分が納得いくものかどうか。

そんなことを考え出すようになってからというものの。

「買い物ができない!!」

そんな状況になってしまいました。

マグカップ1つ、買い替えようと思っていたのに、未だ買えていません。
なにがこだわりポイントなのか自分でもわかりません。笑

でも、「使えればいいや」から自分が変わってきたことは明らかです。

変化のきっかけ

これまで自分の周りには「こだわりが強い人」はあまりいませんでした。
合理的に考えて、コスパが良いかどうかで物事を判断することが多い人たちに囲まれた生活。

でもそんな日々が変化し、「超こだわりが強い人」に出会うことが増えました。
これだと思えるまで妥協しない。
突き詰めて、突き詰めて、考え続ける。

でもそのこだわりを言葉で表現してくれと言っても、本人たちは難しいみたいです。

「カッコイイ」
「ダサイ」

最終的に出てくるのはその言葉のみで、その思考プロセスは解明不能。
むしろそうでなと、こだわりではないのかもしれません。

直観に頼って全てを決める

「こだわり」って合理的でないけど、大切にしたほうがいい。

そう感じるようになってきました。

自分自身、会計や経営という領域で仕事をしていると、どうしても「合理性」を強く求めてしまいます。

でも自分が心豊かに生きるためにはどうしたらいいか、を考えるようになり、

「こだわり」

これの大切さを改めて認識するようになったのです。

自分が納得いくものを選ぶ。
レビューで評価が高くても、自分が納得いかないなら身の回りに置かない。
逆もまたしかり。

自分の直観を研ぎ澄ますことに集中する。
合理的なこと、そうでないこと。
それだけじゃない。って思います。

「感じる力」
トレーニングで身に付くものではないです。
いつでも「どう感じているか」という自分の声を聞き続ける。

直感に頼って全てを決める人生は、自分で歩む道を切り開いていく人生。
少しずつ変わっていくのはどうでしょう。

ではまた!

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。