自分の時間をしっかり見直す:振り返りが次の道しるべ

こんにちは、上田巧です!

気が付いたら1月も半ば。
とてつもなく時間が過ぎるのが早く感じるようになってきました。

大人になってきた証拠かな?笑

そこで今回は、

自分の時間をしっかり見直す:振り返りが次の道しるべ

あ~、忙しいなぁで終わらないために。

では参りましょう!

1週間が光陰矢の如し

なんでこんなに早いのか。
最近とても思います。

子供の頃は、早くクリスマスにならないかなぁ~、とか、早く夏休みにならないかな~とか。
毎日のように思っていたのですが。

1年は1週間の積み重ね。
そして、その一週間が、あっっっっという間に過ぎて行く。

自分はこの1週間何をしていたんだ?
なにもしていないことはないのですが、どうしてもその疑念や不安が拭い切れません。

ホントに自分が過ごしたい過ごし方をできているのか。
振り返る時間を作らないと、取り返しのつかないことになりかねない…

自分の時間をしっかり見直す

じゃあこの1週間何をしていたのか。
やりたいことが全くやれていない。なんだかんだで忙しく時間が過ぎてい行っている。
これじゃぁダメですね。分かっているんです。

じゃあ、1週間何をしていたのか。
やっぱりここで役に立つのが

「書き出す」

これに尽きますね。

1週間の7日間

朝・午前・午後・夜

4つのブロックにざっくり分ける。
そのあと、各ブロックの中に何をしていたのかを書き出す。

いつもの通り、がっつりじゃなくてOK。

フワッとしたまとめ方で良いから、自分の足跡を確認しましょう。

振り返りが次の道しるべ

この振り返りの中で大事にしたいことが、

「本当に今やるべきことなのか?」

そんな項目が混ざっていないかをしっかりと確認することです。

「今すぐやらなきゃいけないこと」
これは放っておいても勝手に頑張ります。

でも

「やりたいと思っていること」

これは、どんどん後回しにされて行ってしまう傾向があります。

「やりたいと思っていること」に
「今すぐやらなくても良いケド、簡単に終わりそうなこと」が上書きされて行ってしまうのです。

だから、そんな状況になっていないかをしっかりと見直す。
「簡単に終わりそうなこと」に手を出しまくっていないか、自分を見直すのです。

そんな傾向があるなと感じたのならば、少しだけ意識してみましょう。

「やりたいと思っていること」
ちょっと大変だけど、頑張ってみませんか?

カンタンに終わるものって大事じゃないケースばかりです。

自分のクセとしっかり向き合って、毎日を充実させましょう。
どうせ1週間はあっという間に過ぎて行ってしまうのです。

その1週間をし大事に過ごして、1年を作り上げて行きましょう!

ではまた!

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。