「頭を使う仕事」聞こえは良いケド要注意:テレワークでさらに注意

こんにちは、上田巧です!

引っ越しもひと段落し、仕事も稼働を再開
それは楽しいので全然いいのですが…

体が痛い。泣

そこで今回は、

「頭を使う仕事」聞こえは良いケド要注意:テレワークでさらに注意

話には必ず表と裏がある。

では参りましょう!

「頭を使う仕事」聞こえは良いケド要注意

「頭を使う仕事」

言葉だけ聞くと、なんだかカッコイイイメージがあります。
眼鏡かけたインテリみたいな感じ?
僕はひげを生やしたゴリラですが。

何に注意が必要か

それは、

体を動かしていないということ

です。

引っ越しがひと段落して、体中が痛いのなんのって。
いかに日々椅子に座ってるだけの仕事をしているかということがよくわかります。

そして、いかに動いていないか。

頭を使う仕事

これをひっくり返すと

体を使わない仕事

ジムに通っているから大丈夫
って思うかもしれませんが、
日々の小さな運動の積み重ねには勝てないことがよくわかります。

テレワークでさらに注意

そして、それに追い打ちを掛けるのが「テレワーク」
元々動いていなかった人をさらに動かなくしてしまいます。

通勤が無くなって超嬉しい!!

確かにそうなんですけど、その分だけ動かなくなっています。
本当に動いていないのです。

毎日駅まで歩く・自転車を漕ぐ
それだけの小さな積み重ねも、積み重ねると大きな差になります。

より一層、注意をしないと運動不足は加速します。

体を動かすことの大切さ

体を動かすとスッキリとします。
この経験は分かっているのに、どうしても続かないんですよね。

今回ふくらはぎが筋肉痛になったので、明らかなる運動不足でした。
よくよく足を見てみると、細くなった気がします。

やはり「頭を使う仕事」は要注意なのです。
長く元気でいたいなら、

「頭を使う仕事」=「体を使わない仕事」

この表裏の関係を忘れないことが大切ですね。

ではまた!

このサイトをフォローする!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。